記事一覧

まとめ(イベントの流れ)

各係の役割

部内の役割
イベント係・・・各種イベントの企画や合宿中のレクリエーションを担当
広報係・・・Twitterやこのサイトを担当
会計係・・・部費の収集・管理、また次年度補助金の申請を担当
技術管理係・・・部所有のカメラや、暗室の管理を担当

月例会

月例会は原則月1回、イベント前など、まれに臨時の集まりも行われる。

写真展

①写真展は6月後半の「紫陽花展」、11月初旬の「オータムフェスティバル」、春休み中に大学外で会場を借りて行う「学外展」がある。 
②写真展を行う際には、大きく「準備段階」「準備(前日)」「当日の運用」「当日の片づけ」「後処理など」の5つの段階がある。
準備段階・・・会場の確保、作品の製作、キャプション・シフトの応募、準備にいけない場合は作品を部室に置く
準備(前日)・・・パネルの運搬、パネルの配置、テーマ作品と自由作品の区別のための装飾、作品の貼り付け、受付の設置、飲食自由の休憩場所の設置(オータム)、BGM・ディスプレイの準備
当日の運用・・・シフトに従った受付の担当、飲食物の管理・清掃(オータム)
当日の片づけ・・・作品の撤去・パネルの返還
後処理など・・・片づけに参加できなかった場合は部室に作品をとりにいく、アンケート結果の発表
③写真展は、写真部の活動の中でも最重要と言っても過言ではない。学内外に写真部の活動をアピールする機会にもなっているので、積極的に参加してほしい。

撮影会

①撮影会は、5月中旬に江の島で行う新入生歓迎を含む撮影会以外は自主的に開催。
②開催の手順
1.友達と相談、あるいは計画を練る
2.メーリスで日時・行先を告知 
3.当日集合し、グループで動いて解散。
(開催が決まった時点で幹部への連絡も忘れずに。)
③撮影会は重要な活動のひとつ。活動実績をつくっていくためにも開催回数が増えると良い。

飲み会

①飲み会を開く際の手順
1.日程決め 
2.お店に連絡 
3.メーリスで参加希望を調査 
4.参加人数が決定し次第お店に再度連絡。
5.集合場所・時間を決める
6.当日実行と会計
②イベント後の打ち上げとは別に、自主的に学年別に集まって飲み会を行うこともある。
③飲み会は部員同士の親睦を深められる絶好の機会。飲み会だからと言ってアルコールを強要したりすることはないので、まずは参加を。

飲み会

ファイル 26-1.png
飲み会を開く手順

年に数回、飲み会を開いています。飲み会を開く際の手順は、①日程決め ②お店に連絡 ③メーリスで参加希望を調査 ④参加人数が決定し次第お店に再度連絡 ⑤集合場所・時間を決める ⑥当日実行と会計 となります。

一年会・二年会などの開催

飲み会はイベント後の打ち上げで行うことが多いですが、それとは別に学年別に集まって飲み会を行うこともあります。これも撮影会と同じく自主的に開催することになっています。開催する際には幹部に連絡をお願いします。

まとめ

①飲み会を開く際の手順
1.日程決め 
2.お店に連絡 
3.メーリスで参加希望を調査 
4.参加人数が決定し次第お店に再度連絡。
5.集合場所・時間を決める
6.当日実行と会計
②イベント後の打ち上げとは別に、自主的に学年別に集まって飲み会を行うこともある。
③飲み会は部員同士の親睦を深められる絶好の機会。飲み会だからと言ってアルコールを強要したりすることはないので、まずは参加を。

(A.S.)

ページ移動